短い日記(短くない)

永遠に穏やかに生きたいOLの粗野な生活

名探偵ピカチュウ観てきました

名探偵ピカチュウ観てきました。モサッとしてるプリンが見れればいいか、くらいの軽い気持ちで見に行ったのですが面白かったです。


以下、羅列する感想
とりあえずユーモアがすごい。呼吸と同じレベルでギャグとボケをねじ込んでたと思います。というか、おふざけのやりとりはもちろんのこと、演出もどこまでボケでやってるのかがわからなかった。普通に笑ってしまうけど、これ笑い狙いでやってる?のか!?!!?とは思いました。面白かったです。
世界の渡辺謙はかっこいい。エイパムがDark Deceptionの猿を連想させてめちゃくちゃ怖い。ガーディのサイズ感が最高、通り過ぎるくらいにしか見れなかったのが残念。…などなど。

「海外でポケモンの映画を作る」というのが2次創作っぽくなるのでは?と思ってたんですが、実際、ポケモンという作品へのリスペクトと愛を感じました。あとポケピカを連想する発言とかあって個人的には胸熱。あとあと、西島秀俊のボイスで「乳首」とか聞ける、すごい。
ストーリー自体、かなり上手くまとまっていて最後に「あ、そういうこと!?」ってなり楽しかった。フサフサのピカチュウが最後には可愛くて仕方なかったし、エンドロール手前のエンディング的な映像?がすごく良くて、これが全世界で放映されていると思うと嬉しかったです。


今まで映画は年間で5本見ればいい方、くらいの人間だったのですが直近1ヶ月で映画館で3本は観てて、個人的に快挙です(?)
映画ってもっと小難しく見るものだと思ってたんですが、単純に「わー!すげー。おもしれー。」くらい何も考えず、感じたままの勢いで見てもいいものなんだなと思いました。

年をとると時間が過ぎるのが速く感じるのは新しい経験が少ないからといいますが、映画とか漫画とかアニメとかもっと開拓することで新しい感情や経験できるといいなと思います。