君を泣かせた奴はいつか必ず

永遠に穏やかに生きたい


スポンサーリンク

柄にもない取り柄

うそだろ、1ヶ月近く日記書いてない…

人生の調子悪くて呪詛の様な言葉しか書けない状態が続いている。

最近あったハッピーを中心に書くね😃

 

7/8(月) 朝からアメリカンチェリーのパフェを作る

f:id:snowout:20240712140016j:image

パフェって作ってる側から溶け出すからまじで時間との勝負だった。店で出されるパフェ、すごい手際の良さで提供されているんだなと思い知る。

あと器をキンキンに冷やしとけばもっと余裕できたんだろうな。次に活かしたい。

ちなみに味はめちゃくちゃ美味しかったです。大満足✌️

 

7/11(木) 後輩とご飯に行った

久しぶりに会社寄ったら新入りさんがいたので挨拶してたのだが、後輩が「いま◯◯さん(新入りさん)、彼氏さんが迎えにくるの待ってるらしくて、せっかくなので彼氏さん見てからご飯行きません??」と言ってきて、?????となったがとりあえず承諾して、その日初めて会った人の彼氏に挨拶するというイベントが発生した。後輩、陽キャすぎる。

f:id:snowout:20240712143206j:image

ちなみにご飯はピザを食べた。チーズが大変うまかった…🧀

外でご飯食べ慣れてる人ってメニュー選びが秀逸で、初見の店でも抜群のバランス感覚でオーダーするよな〜と関心する。私には明らかにそういう経験値が少ないと思われる。

後輩は相変わらず一生懸命に生きていたというか、毎日フルスイングで生きている感がすごかった。バイタリティの塊。私なんか日々シンクを磨くだけでヘトヘトだというのに…

めちゃくちゃ楽しかったけど、またしばらくはひとりでひっそり、力強く生きていたいよ📖

 

 

外食産業貢献日記

6/11(火) 仕事終わりにいきなりステーキへ。

そこそこ遅い時間だったが、ここ最近ずっとステーキが食べたかったので食べに行った。

私は毎回、ワイルドコンボ一択である。ちゃんとお肉食べたいな〜という気持ちと、肉の塊だけだと飽きるな〜というワガママな気持ちを満たしてくれる。

f:id:snowout:20240621221817j:image

いつもスーパーで割引のうっすい豚肉を買っているのだが、もう少しカジュアルにステーキ肉を買いたいものだ…。肉を食べたいというより、自分の好みの肉を焼くスキルを習得したい欲がある。

いきなりステーキは、食べてる時は「こんな感じだったっけ?」と思うけど、数日経ったら「美味しかった」という記憶だけが残るので不思議。おいしかった。

 

6/14(金) 仕事終わりに丸亀製麺へ。

混んでたけど結構早く席に着くことができた。流石うどん。回転率が速い。

f:id:snowout:20240614230643j:image

明太釜玉と海老天、イカ天を選択。揚げ物ひとつでお腹いっぱいになるのに、欲望に負けてふたつ取ってしまう。イカ天ね、美味しいよね。もしも茄子天があったら、茄子を選ぶけどね。

天ぷらが「いま揚げたんか??」と思うくらい熱くてサクサクだった…。うどんも美味しかったんだけど、やっぱり丸亀のうどんは私にはコシがありすぎて、家帰ってから消化がつらいなと思ったりした。

 

6/15(土) 父親の誕生日だったので実家に帰った。

f:id:snowout:20240621222416j:image

シャトレーゼのさくらんぼのボンブを食べたんだけど、めちゃくちゃ美味しかった…。見た目が若干、王蟲みたいではある。でも本当に美味しい。是非食べてみてほしい。

父親には今治タオルのパジャマをプレゼントした。

思いの外、父親が喜んでいた。父親はおもむろにパジャマの入った箱を持ってリビングを出ていき、着て戻ってくるかと思いきや手ぶらで戻ってきていた。

「あれ?パジャマどうしたの?」と聞いたら「置いてきた!」と言うので、「…? そうなんだ」って返事したのだが、あとあとよく見たら仏壇にパジャマが供えてあった。喜びの表現の仕方が独特。

 

それにしても、こうやって振り返ると、全然野菜食べてないので死ぬかもしれんな。

とかなんとか

6/2(日) 義実家へ行く。お義父さんとお義母さん元気そうだった。うなぎをご馳走様になり、帰りにひるがの高原見て帰宅。

f:id:snowout:20240604212759j:image

夫のご両親はなんというか私の両親と全然タイプが違う。両親を比較するものではないのだが、私の父と母は子離れできてないタイプだと思う。悪く言うと、子どもをいつまでもコントロールしたいタイプ。

億が一、私も人の親になった時に自分の両親みたいになるのではないかと心配になる。子どもが小さい時、子どもと親は同じ人生を歩んでいるようで、その道は枝分かれして別の道になるという当たり前のことを認識していたい。

 

6/4(火) 有給にて母親の病院送迎。変わらず肝臓の数値が怪しいらしい。様子見が続きそう。

時間がめちゃくちゃあったので数日前から読んでた「ニューヨークの魔法使い (株)魔法製作所 (創元推理文庫)」、「赤い靴の誘惑―(株)魔法製作所 (創元推理文庫)」読了。

恋に仕事に魔法に大忙し!みたいなシリーズ小説。健全なセックスアンドザシティって感じ。セックスアンドザシティを1作も見たことがないが…。

魔力のカケラもないOLの主人公ケイティがブラック企業を辞めて魔法の会社で働く話。児童書っぽさがあるけど、ビジネスの話やデートの話が出まくるので面白い。勝手にケイティの友達、みたいな気持ちになる。同シリーズで10作品くらい出てるのでガンガン読み進めたい。

f:id:snowout:20240604214007j:image

母親とビュッフェに行き、たらふく食べた。食べ過ぎて重いお腹を抱えつつ、夏服を見て帰宅。夏服かわちぃねえ。欲しいもの全て買うと3万ほどになのだが、無事一枚も買わなかった。

買わないことが正解なわけではないが、衝動買いをしなくなったのは物凄い進歩である。やっぱり服はネットで見るより実物見たい。ネットで買う服って、実物を見てたら選ばなかったかもなと思うことが多々ある。逆に店頭で見た服をネットで見ると全然違う服に見えこともある。繊維のきらめきなんかは、写真に写らない。写真には写らない美しさがあるから……

 

風の音(劇場版『ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』を見た感想)

5/25(土) カカオカレーを食べて、ウマ娘の映画を観に行った。

カカオカレーってずっと食べてみたかったんだけど、あんまりお店でやってるところがやくてやっと食べた。カカオは全然感じないけど美味しかった。

f:id:snowout:20240526124905j:image

そして、ウマ娘の映画!!最近全くウマ娘やってなかったから、さほど楽しみにしてなかったんだけどめちゃくちゃ良かった。ギャグがほぼ無くてシリアスのスポコン系。でも起承転結がハッキリしてて重苦しくなく見やすい。

フジキセキのことそんなに育成してなかったんだけど、映画見て好きになっちゃったよ。親しみやすいのにお上品で美しくて優しい。

何と言っても映画全体の出来が良すぎる…カメラワークすごい良いし、音響!!音響まじですごい!!風の音。自分が走っている感覚になるくらい。周りの音が遠のいて、走ることに集中すると風を切る音が耳を支配する感じ。臨場感がすごい。

あと、あるカットで夜の自販機前でジャングルポケットとフジキセキが話すシーンがあるんだけど、自販機の音!!!!鳥肌立った。リアルすぎる。そこにいるみたいだった。

マジで本当にウマ娘ちょっとでも気になってる人は見てほしい。後悔しないと思う。

私の推し、オペラオーも出てたよ…マジでかっこよかった。登場シーンそんなに多くないけど、圧倒的存在感で世紀末覇王間違いなしだった。オペラオーはナルシストに見えて、絶対的な自信と相手へのリスペクトがあるところが推せる。僕っ子だし。

ちゃっかり来場者特典もらいました✌️

f:id:snowout:20240528210430j:image

死ぬまで生きる

f:id:snowout:20240523115958j:image

5/18(土) 美容院に行ったあと、家の契約を進めた。家の契約に関しては契約者は夫だが、私も払うし住む訳で、真剣に契約書類の説明を受けた。

説明を受けてる時に気付いたのだが、私は人の話を聞いている時にリラックスできてないっぽい。話を聞いている途中で脚や腕の場所が異様に気になり、ウズウズしてだんだん力が入る。

家を買うという人生で一番大きい買い物だったからリラックスもクソもないのだが、それでも契約より体の違和感?みたいなのがあって気が散った。

よくよく考えると学生の時の授業中とかそんな感じで、気がつくと力が入っているので1日が終わると異様にヘトヘトだったと思い出す。大人になって、なんか体が楽になったな〜と思ったいたのだが、体の使い方の問題はありそうな気がする。

大人になっても自分について知る機会があるの面白いね。知識だけでなく、体の使い方や感性、コミュニケーション等のスキルは、死ぬまで習得の機会がある訳で、どうにか今よりも自分を生きやすくしてやりたいと思う。