短い日記(短くない)

永遠に穏やかに生きたいOLの粗野な生活

青野くんに触りたいから死にたいという漫画

 

twitterでまとめが流れてきたのを試し読んで、うわ~~~なにこれ~~~ってなって
kindleで1巻無料だったので読んだんですけど、最近読んだ漫画で一番の衝撃でした。
といってもわたしは殆ど漫画読まないです。
ちなみに最後に読んだ漫画が押見修造の血の轍です。これも怖い。狂気がすごい。


青野くんのざっくりすぎるあらすじを書くと
付き合った人が2週間で交通事故にあって死んでしまい絶望する女の子のもとに幽霊となって男の子が戻って来て…

という話なんですが、あらすじでは全く良さが伝わらないので、とりあえず読んでみて欲しいレベルです。


絵が柔らかくて一見、女の子と霊のピュアストーリーかな?と錯覚するんですが、
若干トラウマになりそうなくらい怖い時がある。
もう読んでる途中で「怖い!!!!!!!!」って言ってkindle閉じました。読んでたのが夜中だったので朝にもう1回トライして1巻了読。

すごいホラーでページめくるのも怖いのに次の瞬間、前提をぶち壊すユーモア入ってくるあたり独特な流れで好きです。
てかホラー映画のカメラワークと音楽で恐怖を感じることは普通にあることですが
漫画は音が無くペース配分も読み手が調節できる中でよくあれだけ怖くできるなと思いました。


個人的に堀江ちゃんがめちゃくちゃ好きです。

そのうち2巻買うつもりだけど心の準備ができていない。。