短い日記(短くない)

永遠に穏やかに生きたい

独身OLの在宅ワークのススメ

新型コロナウィルスの感染防止のため、弊社でも在宅ワークが推奨となり、わたしもアパートでの勤務となりました。

 

個人的には、将来的に家で働けるようになりたいという気持ちがあるので今回の在宅ワークはかなり嬉しい。

もともとWebの仕事をしているので会社にいないと仕事にならないという業務でもないので、割とすんなり在宅ワークになったのですがやってみた感想を書いていくよ。

 

在宅ワークするにあたり、会社に言われたこと

とりあえず、会社からは下記お達しがあったのでこれらを前提に在宅ワークしてます。

***

・出社や退社は勤怠ツール以外にSlackで報告する

・家以外の場所(カフェや図書館など)では仕事をしてはいけない

・外出を制限するわけではないので、業務時間外や休みの日の外出OK

・10分以内の中抜けなら可(例えば、ちょっと洗濯物干すとかはOK)

・通常の業務中は特に常時通話を繋ぐなどはしない

・ただし、ミーティングは必ずカメラ会議で行うこと

・質問や確認事項はチャットがメインだが、適宜通話を活用すること

・在宅期間にかかる光熱費などは自己負担

 ***

 

まあ最後とかはめちゃくちゃ当たり前のことなんですが…

結構自由度が高めで個人的にはありがたいかぎりです。

 

在宅は環境が命である

在宅ワークが決まった時、めちゃくちゃ嬉しかったんですよ。

でもね、次の瞬間思ったことがありました。

うち、デスクとチェアないねん…

わたしは現在アパートに一人暮らししていますが、机が小さなローテーブルしかなく椅子と言えるものは無印の人をダメにするソファしかなかったのです。

さすがに8時間、人をダメにするソファで仕事してるとかダメすぎるだろと思い、とりあえずデスクとチェアを買うことにしました。

f:id:snowout:20200319013456j:image

作業環境こうなった。

 

買ったのはこれ↓

暮らしの基本 テーブル・チェアセット 幅80×奥行50×高さ70cm. 通販 | 無印良品

ほんとは別の無印のデスクがずっと欲しかったんですが、なんと言ってもこっちが安かったので購入。

いつまで在宅続くかもわからなかったので、とりあえず安くて最低限のことができて見た目もいいやつを選んだ。

モニターはゲームで使っているものがあったので、設置しなおしました。

 

在宅してて意外と周りで多かったのはモニターを持っていない!という声。

ゲームしないとモニターってあんま持ってないものなのかなあ。

デスクにしろモニターにしろ、自宅にその環境がなければ作業効率はかなり落ちる。

家で仕事するって環境を整えられるぎ肝だな〜と個人的には思いました。

あとはネット回線が社内より重い人もチラホラいた。容量が大きい素材とか扱う時はたしかにかなりきついと思う。

 

在宅ワークのメリデメ

完全にわたしの性格もあるし業務内容にもよると思うけど、個人的には在宅ワーク凄く良い。

メリット

・通勤時間(とメイク時間)が短縮できる

これはかなり大きい。通勤だけで日に1〜1時間半かかってるので、めちゃくちゃ楽に感じた。

あとミーティングない日は朝洗顔して日焼け止め塗って動きやすい格好に着替えてそのままデスクへGOだったので、メイク時間も短縮された。肌の負担も少なくて最高。

結果、仕事終わった後の自由な時間が増えた

 

・朝ごはん食べるようになった

社会人になってから朝ごはんをほぼ食べてなかったけど、通勤時間とメイク時間が短縮されることで朝トースト焼いたり、ヨーグルトにリンゴ入れて食べるみたいな生活ができた。頗る健康的である。

 

・出費が減って部屋も片付く

ほぼ家に閉じこもってるので出費がかなり抑えられた。お昼も前日の夜に作った汁物+冷食とか炊いておいたご飯を食べるのはコンビニ食より健康的。あと単純にあたたかい食べ物たべれるって嬉しいのよね。

あとは昼休憩の時間にちょっとペットボトル捨てに行こ!とか、普段だと土日にやってた古着の集積依頼も平日にできたので気軽に用事済ませることができて部屋がめちゃくちゃ片付いた。

 

・人に会わない

これがほんとに幸福度が高い。

わたしは相手の言葉や聞こえてくる会話で勝手に気疲れするので、周りに人がいないだけでとにかく生きやすい。

チャットはメンションと周りの動きだけを文面から拾えばいいので、相手のニュアンスや表情、誰かの悪口を拾わなくて済むから心が健康になった。

自宅なのでブツブツ独り言いったり、気分が晴れなければ突然歌い出しても誰の迷惑にもならない。最高である。

 

デメリット

・推進速度が落ちる

案件の推進速度が落ちる。落ちるというか、ちょっと席行って聞けばいいこともチャットだとレス待ちになるので、テンポが悪く感じてしまう。弊社だと人が多く関わっているプロジェクトほどしんどいとは思う。

 

・家から出なさ過ぎる

意識しないと家から出ない。ほんとに出ない。

仕事終わって20時ぐらいになってるとほんとに外に出る気がなくなる。スーパーに買い物行こう!と思ったら20時だしわざわざ外に出るのめんどいな~となって1歩も外にでなかったりした。度が過ぎると不健康である。

 

・残業時間が増える

気を抜くとエンドレスに残業してることがある。会社だと「帰りたい…」って気持ちである程度、切りの良いところで引き揚げて帰るのだけど、家で仕事してると家に帰ろう!とならないので気が付くと、定時過ぎてるどころの話ではない!となることがたまにある。

あと、「いつでもできるし後でやろう…」と思いがち。よくない

 

まとめ

個人的には一生在宅ワークでいいな~と思うくらい快適です。

もっと人と話したくなったり、集中できないのでは?と思っていたけどそんなことはなかった。めちゃくちゃ仕事やりやすい。

将来は在宅で働けるようなスキルを身に着けたいよ。

本来の目的がコロナ対策なのですが、ほんとに人と接触しないのでリスクもかなり低いなと思いました。マスク消費しないで済むしね…。