君を泣かせた奴はいつか必ず

永遠に穏やかに生きたい


スポンサーリンク

外食産業貢献日記

6/11(火) 仕事終わりにいきなりステーキへ。

そこそこ遅い時間だったが、ここ最近ずっとステーキが食べたかったので食べに行った。

私は毎回、ワイルドコンボ一択である。ちゃんとお肉食べたいな〜という気持ちと、肉の塊だけだと飽きるな〜というワガママな気持ちを満たしてくれる。

f:id:snowout:20240621221817j:image

いつもスーパーで割引のうっすい豚肉を買っているのだが、もう少しカジュアルにステーキ肉を買いたいものだ…。肉を食べたいというより、自分の好みの肉を焼くスキルを習得したい欲がある。

いきなりステーキは、食べてる時は「こんな感じだったっけ?」と思うけど、数日経ったら「美味しかった」という記憶だけが残るので不思議。おいしかった。

 

6/14(金) 仕事終わりに丸亀製麺へ。

混んでたけど結構早く席に着くことができた。流石うどん。回転率が速い。

f:id:snowout:20240614230643j:image

明太釜玉と海老天、イカ天を選択。揚げ物ひとつでお腹いっぱいになるのに、欲望に負けてふたつ取ってしまう。イカ天ね、美味しいよね。もしも茄子天があったら、茄子を選ぶけどね。

天ぷらが「いま揚げたんか??」と思うくらい熱くてサクサクだった…。うどんも美味しかったんだけど、やっぱり丸亀のうどんは私にはコシがありすぎて、家帰ってから消化がつらいなと思ったりした。

 

6/15(土) 父親の誕生日だったので実家に帰った。

f:id:snowout:20240621222416j:image

シャトレーゼのさくらんぼのボンブを食べたんだけど、めちゃくちゃ美味しかった…。見た目が若干、王蟲みたいではある。でも本当に美味しい。是非食べてみてほしい。

父親には今治タオルのパジャマをプレゼントした。

思いの外、父親が喜んでいた。父親はおもむろにパジャマの入った箱を持ってリビングを出ていき、着て戻ってくるかと思いきや手ぶらで戻ってきていた。

「あれ?パジャマどうしたの?」と聞いたら「置いてきた!」と言うので、「…? そうなんだ」って返事したのだが、あとあとよく見たら仏壇にパジャマが供えてあった。喜びの表現の仕方が独特。

 

それにしても、こうやって振り返ると、全然野菜食べてないので死ぬかもしれんな。