短い日記(短くない)

永遠に穏やかに生きたいOLの粗野な生活

夏至にお店で天ぷら食べたよ

夏至の日に、父親の誕生日祝いで天ぷら専門店に行きました。

 

f:id:snowout:20200107003308j:plain

1品ずつでてくる。おしゃれ~~~

毎年、父親の誕生日は家族全員を食事に連れて行くことにしています。
去年までお世話になっていたお店が閉店されたので、新しくできたお店を予約しました。
コースの値段も去年の倍になってしまったけど1年に1度だし、お店の天ぷら食べてみたいなと思ったのと、当の父親が何故か天ぷらにめちゃくちゃテンション上がってたので良かったです。

 

我が家は父親が刺身などの生ものが食べられず、母親がお肉全般を食べないのでお店のチョイスが難しいんですが天ぷらは基本、海の幸か野菜だし火が通っているのでナイスチョイスになったかなと思いました。

 

お店で食べる天ぷらってあんなに美味しいんですね…
1品1品揚げたてが運ばれてくるんですが、旬の野菜や海の幸をプロが揚げると自分で揚げるのとでは比べ物にならなかったです。
仲居さんが天ぷらはお店で食べるに限りますよって言ってたけど、その通りだなと思いました。
天ぷら8品、そこそこの量があったんですが家に帰ってからも次の日も胃もたれしませんでした。油からして何か特別なんだろうか。

 

わたしは学生時代、父親とは折り合いが悪くて憎くて毎日泣いていましたがそれでも大人になって、自分のお金で親に何かできるのは嬉しいことだと思いました。

来年も連れて来れるよう仕事を頑張ろうと思った日でした。

 

それと河の豚と書いて「ふぐ」と読むことにお品書きを見て気づきました。
なんで海の生き物なのに河なの?とか、なんで豚なの?ってのは割愛するので気になる人は調べてみてください!