短い日記(短くない)

永遠に穏やかに生きたいOLの粗野な生活

思ってた大人にはなれなかったけどそこそこ楽しいよ

今週のお題「平成を振り返る」

いよいよ平成終了まであと僅かです

平成うまれのわたしにとって、振り返ると学生の時の思い出が殆どなのですが、学生時代にあまりいい思い出がなかったりします。


友達は少なくなかったはずなのに、今でも連絡をとっている人は片手に余るほどです。

とにかく、小中高とヒエラルキーバチバチの学生生活でスクールカーストがついてまわったので、人間関係が好きになれず卒業と同時に知り合いの連絡先を全て消していました。

大学はバカをする仲間を作る場所というより、とにかく自立する場所だった気がします。


学生時代、もっと素直に人と接していればこうもなっていない気もしますが、わたしにとって大人になってからの時間の方が楽しい事がはるかに多く、学生時代に戻りたいと思ったことは1度もないです。※仕事を辞めたいとは常日頃思います


平成はわたしにとってあまりいい時代とは言えないかもしれないですが、愛着のある時代です。令和は今より少し幸せな時代になるといいなと思います。


昔のわたしが今のわたしを見たら怒るかな。でもなかなか楽しいこともあるよ。令和もそうしていこうね。